数回の引っ越し経験から

タク様(大阪府・32歳・男性)の体験談です。

初めて引っ越しを行った時はまだインターネットが今ほど充実していない時代でしたから、有名な会社に電話をして即決で終了という方法を取りました。
実際比較対象が、自分の僅か数名の範疇からの情報以外無かったので、自分の引っ越し方法が良かったか悪かったかの判断すらつきようが
ありませんでしたし、後悔しようも無かったです。

2回目の引っ越しを行う頃は少しづつインターネットが普及していたので、会社のホームページ等を見ながら価格比較を行う事が出来ました、しかし、まだ
情報が充実していない時代だったので、ホームページを見て、なんとなく一番安そうな所を選ぶという感じです。
最近ではネットでの情報が充実してきたので、従来の方法がどれだけ損をしていたかに気がつきました。

3回目の引っ越しの頃は、上手く引っ越し出来たと思います。
上手く引っ越しを行う方法としての鉄則は、まず、複数業者への見積もりを取って貰う事です。
今の時代なら、基本情報の入力してメール送信すれば、沢山の業者から見積もり価格を提示してもらえる便利なシステムが整備されています。
この恩恵は必ず受けた方が良いですし、有名な業者に依頼して即決ではかなり損をする事になります。
値段だけではなく、荷物の種類によっても選ぶ業者を変えるべきです、私は高級器材や家具があったので、その分だけは絶対に傷をつけられたくなかったので、
格安の業者を選択せず、大手引っ越し社に頼みました。
基本的に格安業者は多くのいろんな荷物をごちゃ混ぜにしてトラックに詰め込んで運ぶ事が多いようで、傷つけられたり、臭いがついたりという
事が無いともいいきれません、ですから、書類関係や書籍等ぶつけても大丈夫なもの、少し扱いが悪くても大丈夫な荷物が多いタイプの方は
格安の業者に依頼して良いでしょう、そこで高い値段の業者を選ぶのはコストの無駄です。

私の場合も初めての引っ越し時は傷つけられたら絶対に困るとか、精密機械のような重要な荷物は無かったのですが、大手引っ越し社に依頼してしまいました。
大手のサービスは磐石ですが、大手に頼む必要が無い引っ越しでした、当時は選択肢を知らなかったから仕方ありません。
ですから一括見積もりを行う事と、自分の荷物のタイプを把握した上で、最適な業者をネットを駆使して探しだしましょう。
それだけでも値段を下げる事も可能ですし、後悔しない引っ越しを行う事が出来ます。