平松様(宮城県・43歳・男性)の体験談です。

引っ越しをする時にはいろいろと手間がかかるものです。
単純に自分たちの中での荷物の整理だけでも大変なのに、役所的な手続きをしなければなりませんし、引っ越し業者の手配と日程調整も必須になります。
以前であれば友人たちからの口コミなどを頼りに業者に電話をしていましたが、最近ではネットで見積もりを出してくれるところが多くなってきて助かっています。
さらに進化して一括で複数の業者から見積もりを取れるサイトは本当に便利です。
前回の引っ越しの時にはいろいろと調べて知識も蓄えられていきますが、次の引っ越しになるときれいさっぱり忘れてしまっているから不思議なものです。
地域的にどの業者を選べるのか調べるのも億劫に感じる時、業者から自動的に声を上げてもらえる仕組みはとてもよいサービスだと思います。
一括見積もりサイトではその名の通り一度の手間で見積もりを請求できる訳ですが、その後の対応は業者によってまちまちです。
自動返信のような簡単で事務的なメールを送ってくるだけのところもありますし、30分と経たず速攻で電話をかけてくる積極的な業者もあります。
また改めて荷物の詳細を知りたがる業者も少なくなく、そうした時のために荷物のリストなどは別途メモ書きで用意しておいた方がいいと思います。
最初のレスポンスでお得な業者の絞り込みは出来ますから、その後の正式な見積もりは実際に家の中に招き入れることになります。
これは断るわけにはいかないので、ある程度限定した業者に絞り込む必要があります。
場合によっては訪問の機会がバッティングしてしまうケースも考えられますが、営業マンの方はタフなので意外と気にせずに淡々と作業をしていきます。
でも出来る限りバッティングは避けたほうがいいのは当然です。
見積もりが比較検討されることは折り込み済みなので、その後も営業メールや電話は続けられます。
この時に改めて値引きやサービス追加の交渉は出来ますが、自分自身の手間も考えて、なるべく要望は最初の段階ですべて伝えておいたほうがよいと思います。
せっかく一括見積もりで手間を省けている訳ですから、省力化を損なうことはしたくないものです。
自分の場合は現地見積もりに呼んだ業者が3社、再交渉したのが2社でした。
それでも十分に相場よりも安いと納得できる料金で利用が出来たのでよい引っ越しが出来たと満足しています。