まぐまぐ様(神奈川県・32歳・女性)の体験談です。

新しい住まいが決まった。当然引っ越しが必要になる。住まいの初期費用もあり、出費はなるべく抑えたい。
そうなると引っ越しをどれだけ安価に抑えられるかがキーポイントになると言っても過言ではない。当時、私は引っ越しを考えていたら知人がタイムリーな情報を持ってきてくれた。
知人自身が引っ越し見積もりサイトなるところへ依頼したところ、数社から見積もりがメール送信され、最も好条件の内容を選ぶことができ、引っ越しも問題なく終えることができたというものであった。
ナイスタイミング!すぐに自分でも探してみた。数十社からそれ以上の規模で引っ越し業者が集まっているサイトがあった。なるべく多くの会社の見積もりを立ててもらおうと思い、とあるサイトから見積もり依頼を行った。
依頼後すぐにメール・電話で返信が来始める。大手会社から小会社・個人まで様々でやはり数の多さに驚いた。肝心なのは、見積もり金額だ。
この見積もり金額を比較できるというなんともそのスマートさが気に入った。私は迷わず一番安価な見積もり額を提示してくれた業者に決めた。
この業者、聞くと個人で家族をスタッフに始めたばかりとのこと。引っ越し距離は神奈川県から富山県という長距離移動であったが、一人暮らしで荷物もそこそこ量を抑えられたおかげか破格の額は引っ越し当日も上乗せなどされることなく無事終えることができた。
その後も引っ越し見積もりサイトは活用させてもらっている。時期やエリアにより業者数や金額も当然変わってくるが、見積もり金額が選べることはもちろん、梱包費用や当日のスタッフ数などを把握することができるため、依頼する方としては不要な部分には費用をかけずに進めたいため、こちらの希望引っ越しスタイルに応じてサービス内容の取捨選択できるというのも嬉しい。
引っ越し費用が抑えられたという実感は、きっとこの引っ越し見積もりサイトで比較検討できたというところが大きいかと思う。引っ越し先で新しい生活がスタートする。
やはりそこでも初期投資は発生するものだ。引っ越し代が抑えられた分、新しい生活の援助にしてみるのも良いだろう。