ぎゃお様(岐阜県・28歳・女性)の体験談です。

引っ越しをする際は何かと費用がかかってしまいます。
引っ越し業者にかかる料金はなるべく抑えたいと思うものですよね。

そこで、少しでもお得に引っ越し業者を選ぶために必要なのは複数の業者のサービス内容や費用を比較する事です。
多数の業者に電話をするのが面倒な場合は、引っ越し一括見積りサイトに登録をするとすぐに手続ができます。
私も最近引っ越しをしたのですがたくさんの業者を比較するためにそういったサイトを利用しました。
登録してすぐにいろんな業者から下見のアポの連絡がありそれぞれ時間をずらして来てもらいました。

複数の業者に下見に来てもらうのは時間も使いますし面倒に思いがちですが、しっかり見極めるためには必要な手順です。
そして下見に来てもらった時に当日の手順や箱詰めなど、どこまで業者がしてくれるのかを細かく確認する必要があります。

私が比較した業者間でサービスの内容にそこまで目立った違いはありませんでした。
しかし、荷物を入れる箱などの違いで荷造りの手間も変わってくるのでそこまで詰めてしっかり聞いておいたた方が良いです。
そして当日のスタッフの人数や社員が来るのかバイトが来るのかなども引っ越しの質にかかわってくると思います。
荷物を傷つけた時の保証なども細かいですが差はありました。

そして私が1番重点を置いたのは価格面です。
大体の相場は決まっているようで最初の見積りにはどの業者も大きな差はありませんでした。
しかし値引き率は結構な差が出ました。

値引き交渉をしていく中で割引をしてもらえるポイントは曜日や時間帯を業者の都合に合わせる事です。
これは仕事などの関係で無理な方もいるかもしれませんが、引っ越し業者の方も暇な時間や曜日に1件仕事が入るか入らないかで利益が違ってくるので値段を下げやすくなります。
時間や曜日に余裕がある場合は予定の埋まっていない日にちや時間を確認して見積りを出してもらう事が大切です。
そしてどんなに値引きされても即決しない事もポイントの1つです。
見積りに来てくれる業者の方には申し訳なく思うのですが、他者と比較している事をわかってもらえた方がもっと値引をしてもらえます。
そして次にきてもらった業者の方にも複数の業者で検討している事は伝え、大体の価格も言っておきます。

そうして全ての業者に見積りを出してもらい、サービス面や金額が気に入ったところに最後の一押しです。
「そちらのサービスは気に入ったのですが価格で他社と迷っている」という事を電話で伝えます。
明らかに金額の差があれば難しいですが僅差であれば見積り時の値段よりも安くしてくれるはずです。

私はこの方法で最初の見積もりの金額の約半額で引っ越しすることができました。

複数の業者に下見してもらうと1日潰れてしまいますが、少しでも金額を抑えたい方にはかなり有効な方法だと思います。
引っ越しをお考えの方は是非お試しください。