スナフキン様(滋賀県・35歳・女性)の口コミです。

仕事柄、数年ごとに引っ越しをしています。
会社からの補助はないので、自分で引っ越し業者さんを選ぶ際には、どこまでを依頼するのかをまず決めます。私の場合は、身の回りの細々した梱包は自分で行い、テレビなどの特殊なものは、引っ越し業者さんに梱包してもらいます。
一人暮らしなので、ベッドや洗濯機などを入れると、トラック1台分にちょうど入り切るぐらいの荷物量です。

ネットで見積もりをお願いして、その中から一番条件のあった引っ越し業者さんにお願いしていますが、引っ越しは時期によりかなり値段がかわるものなので、引っ越し業者さんを選ぶ目はシビアです。
そして、数年ごとに引っ越ししていると、譲れるところと譲れないところもはっきりしてきます。

まず一番嫌な思いをした業者さんは、部屋まで見積もりに来たのですが「うちは安心して任せてもらうからこの値段です」と一切ディスカウントに応じてはもらえなかった営業さんでした。
春の一番混んでいる時期なので、強気でしたが、事故や紛失なく引っ越し作業をするのは、プロとして当たり前だと思いますので、お断りさせて頂きました。

その時に引越しをお願いしたのは今までで一番好感の持てた引っ越し業者さんでした。「リサイクルのダンボールにしてもらえれば、あと~~円安くなります」と、こちらから言う前に、提示してくれたところで、一番見積もり額も安かったです。
引越し作業に来たのは、若いアルバイトの男の子達でしたが、リーダーとなる人がしっかりしていて、とても統率が取れていました。

その次に隣の県に引っ越すときも、この引っ越し業者さんへお願いしましたが、前回の記録が残っていて、とてもスムーズにそしてやはりお安く引っ越すことができました。
あまり引っ越しの経験がないと、引っ越し業者さんの言われるがままの値段でお願いしてしまうかもしれません。しかし、賢く引っ越しするのは、ある程度の経験も必要ですが、少なくとも見積もりを取って比較したほうが、気持ちよく引っ越しできると思います。